注目の記事 PICK UP!

遼河はるひは韓国人!?結婚相手はどんな人?

みなさんこんにちは!
最近、私の周りでは令和婚と言うのでしょうか?
結婚フィーバーが起きていますが…みなさんの周りでは如何でしょうか?
更に芸能界では令和に入って、お笑い芸人の山里亮太さんと蒼井優さん、政治家の小泉進次郎さんと滝川クリステルさん、速水もこみちさんと平山あやかさんといった大物芸能人の方々が次々に結婚されています!
そんな中、私たち宝塚ファンの耳に嬉しいニュースが舞い込んで来ました。なんと元宝塚歌劇団月組の遼河はるひさん(43歳)が、サッカーJ2長崎の鈴木彩貴さん(32歳)と結婚したことを、2019年8月7日に公式ブログで発表されたのです。私個人的にも、様々なテレビ番組で活躍されて頑張っていらっしゃったので、この驚くべきニュースに心からお祝いを申し上げたいです。今回はこの幸せを掴み取った彼女の全てを遼河はるひは韓国人!?結婚相手はどんな人?についてご紹介していきたいと思います!

経歴


芸名:遼河はるひ(りょうが はるひ)
本名:鹿嶋綾希子(かしま あきこ)
生年月日:1976年2月2日
出身:愛知県名古屋市
身長:173センチ 血液型A型


1976年に愛知県名古屋市に生まれる。父・母・5歳下妹の4人家族だそうです。4歳の頃から習い事で日本舞踊を習い始めます。
小さい頃から芸術に触れる機会が多かったそうです。
最後の学歴は椙山女学園高等学校で中高一巻の私立の女子校です。宝塚の方々は中高一貫のお嬢様私立の学校出身の方が多いイメージですが、さすがの遼河さんもその一人です。

高校生の時に「華麗なるギャツビー」で初めて宝塚歌劇を見てはまったのが、宝塚音楽学校を志すきっかけだそうです。高校に入り急に背が伸びたこともあり、男役さんを目指すようになる。バレエや歌など全くの未経験であったが、1年間宝塚受験の予備校に通いレッスンに取り組み、見事2度目の受験で合格するのである。
1994年、漫画「ベルサイユのばら」の人気からなのか、宝塚史上もっとも倍率の高い年、なんと競争率48.25倍で宝塚音楽学校に第82期生として入学を果たす。同期には壮一帆さん(元雪組トップスター)、蘭寿とむ(元花組トップスター)、涼紫央(元星組スター)、紺野まひる(元雪組トップ娘役)スター揃いの期である。また音楽学校時代には西川栄綾という名で日本舞踊の名取にもなった。

1996年に2年間の音楽学校生活を無事に終え宝塚歌劇団入団する。入団時の成績は11番であった。その後月組『CAN-CAN』で初舞台を踏む。初舞台後は月組に配属される。下級生の頃から割と抜擢されていて、若手男役として新人公演で2番手などの役を演じていた。
ですが2001年に宙組に組替え。翌年の2002年には男役スター路線の通り門でもある新人公演で念願の主演に選ばれ「鳳凰伝」を見事演じるのである。更に翌年の2003年には「春ふたたび」にてバウW初主演に選ばれる。
2005年の5月には「Le Petit Jardin 幸せの庭」で初のバウホール単独主演を務める。その後様々な作品に出演。

そして再び、月組に組替えされる。2007年に宝塚バウホール・東京特別公演「HOLLYWOOD LOVER」では、主人公と対立する二番手役・リチャード・R・ローガンを演じた。2008年日生劇場公演「グレート・ギャツビー」では二番手役のニック・キャラウェイ役に抜擢される。2009年3月、自身の初ディナーショー「GLITTER」を開催する。同年「エリザベート」ではルドルフ皇太子を役替わり演じた。2009年12月27日「ラスト・プレイ」「Heat on Beat!」東京宝塚劇場公演千秋楽を最後に当時のトップスター・瀬奈じゅん、娘役スターとして活躍していた城咲あい、羽桜しずく等と同時退団される。

2010年より、Beehiveに所属し同年から出身地である名古屋市の今は無き、中日ビルイメージモデルを2012年まで務めた。
2013年より、プロダクション人力舎へ移籍した。
2015年8月3日スタートの昼の連続ドラマ「癒し屋キリコの約束」(東海テレビ・フジテレビ系)にて、連ドラ初主演を果たす。
宝塚を卒業された方々の多くは、女優さんになられる方が多いのだが、彼女は持ち前のキャラクターとお喋り上手なところ方、コメンテータやタレントとしても様々なジャンルの情報テレビ番組やバラエティー番組に出演し活躍している。

宝塚での主な舞台歴

1996年月組公演「CAN-CAN」で初舞台を踏む。
2001年「いますみれ花咲く / 愛のソナタ」新人公演/オックス男爵役(本役・紫吹淳)
2001年「大海賊 / ジャズマニア」新人公演/キッド役(本役・伊織直加)
宙組に組み替えする。


2002年「鳳凰伝 / ザ・ショー・ストッパー」新人公演/カラフ役(本役:和央ようか) 新人公演初主演を果たす
2003年バウホール公演「春ふたたび」 バウダブル初主演
2003年「傭兵ピエール / 満天星大夜總会」ガストン役
2003年「白昼の稲妻 / テンプテーション」ジャン役
2004年ドラマシティ他公演「BOXMAN-俺に破れない金庫などない-」リロイ役
2004年「ファントム」 リシャール役
2004年「THE LAST PARTY」アーネスト・ヘミングウェイ役
2005年「ホテルステラマリス / レヴュー伝説」ダニエル役
2005年「Le Petit Jardin 幸せの庭」アラン役 初のバウホール単独主演
2005年「炎にくちづけを / ネオ・ヴォヤージュ」ドー役
2006年「不滅の恋人たちへ」ユジェーヌ・ドラクロワ役
2006年「THE LAST PARTY」アーネスト・ヘミングウェイ役
2006年「NEVER SAY GOODBYE」フランシスコ・アギラール役
再び月組に組み替えする
2006年「宝塚巴里祭2006」 初の巴里祭主演
2006年 全国ツアー「あかねさす紫の花 / レ・ビジュー・ブリアン」勝麻呂役
2007年「パリの空よりも高く / ファンシー・ダンス」ジェラール・ロルボン役
2007年 全国ツアー「ダル・レークの恋」クリスナ役
2007年「MAHOROBA / マジシャンの憂鬱」ヤーノシュ役
2007年 バウホール公演「HOLLYWOOD LOVER」リチャード・R・ローガン役
2008年「ME AND MY GIRL」ジェラルド役
2008年 日生劇場公演「グレート・ギャツビー」ニック・キャラウェイ役
2008年「夢の浮橋 / Apasionado!!」二の宮役
2009年 遼河はるひディナーショー「GLITTER」 初ディナーショー主演
2009年「エリザベート」ルドルフ皇太子、エルマー(2役の役変わり)
2009年「ラストプレイ -祈りのように- / Heat on Beat!」ジークムント役 退団する。

退団後の芸能活動

宝塚歌劇団を退団後は芸能事務所のBeehiveに所属
テレビドラマ出演歴
2011年 山村美紗サスペンス 「魔女のささやき」永井聖子役
2012年 くろねこルーシー 白藤紅葉役
2012年 山村美紗サスペンス 「京都舞踊襲名殺人事件」捧彩見役
1012年 花のズボラ飯 カオリ役
2013年 もう一つの真実」川原怜奈役
2015年 癒し屋キリコの約束 有村霧子役
2016年 マネーの天使〜あなたのお金、取り戻します! 里中響子役
2017年 東京タラレバ娘 宇野綾子役
2017年 重要参考人探偵 小高邦江役
2018年サバイバル・ウェディング 永瀬加奈役
2019年 白衣の戦士! 柳楽静香役
バラエティー番組出演歴
2012年 天才!!カンパニー準レギュラー
2013年 ハイボール万歳!
2014年 PON!PON!ポシュレ
2014年 ゴゴスマ -GO GO!Smile!- リポーター
2014年 キニナルーム
2014年 不思議探求バラエティー ザ・世界ワンダーX
スッキリ!!(2015年3月30日 – 、日本テレビ) – ゲストコメンテーター[9]
しくじり先生 俺みたいになるな!!(2014年11月21日 – 、テレビ朝日)*準レギュラー
プレバト!!(毎日放送)不定期出演
スーパーラグジュアリートレイン ~豪華!オンナ2人旅~ (2017年8月23日、NHK BSプレミアム)
突撃!隣のスゴイ家(2018年10月11日 – 、BSテレ東、)
バイタルTV にっぽんイイね! こだわり鉄道旅 駅弁!食べつぶしたび (2018年10月31日、BS-TBS)

ドキュメンタリー出演歴
2016年夢と希望の“シンデレラ” ナビゲーター

舞台での出演歴
2011年「好色一代男」女医役 生霊役
2012年「会津の空に残した月影」新島八重役
2015年「土御門大路 陰陽師・安倍晴明と貴船の女」紅葉役
2012年「イエロー」お銀役
2016年「アニー」ハニガン役
映画での出演歴
2016年 「はなちゃんのみそ汁」吉田由季役
CMでの出演歴
2016年 豆腐の盛田屋「豆乳よーぐるとぱっく 玉の輿」
2016年 中日新聞/東京新聞/北陸中日新聞
2017年 グラクソ・スミスクライン「シュミテクト」
このように宝塚歌劇団退団後も様々なジャンルで芸能活動をされています。
結婚後また違ったジャンルの番組などでの出演も増えるのではないでしょうか?これからの活躍にも大注目です!

遼河はるひは韓国人で実家はお金持ち?

遼河はるひを調べてみると彼女のお家は韓国人国籍の家系で実家がかなりのお金持ちなのではないか?と囁かれていますが、その二つの内容について検証していきましょう。まず家系が韓国人国籍なのかについてです。
先ほどもご紹介しましたが彼女の本名は(鹿嶋 綾希子 かしま あやこ)この鹿嶋という苗字は元々、茨城県にルーツのあるお名前だそうです。「嶋」という漢字も一定の小区画を現すそうで、日本に昔からある漢字なので彼女の家系が韓国人戸籍の確率は大変低いのではないでしょうか?そもそもこの彼女が韓国人なのではないかと言われる事になった理由は、芸名の苗字である「遼河」という漢字からではないのかと言われています。このことから彼女が韓国人国籍であるという説は無くなりました。

次に実家がかなりのお金持ちなのではないか?という説です。彼女の出身は愛知県名古屋市と書いてあるのですが、もっと詳しく調べてみると吹上という地区に実家のお家があるそうです。この吹上という地区が名古屋市でもかなり有名な古い高級住宅街だそうです。坂の多い丘綾地に大御殿がひしめき合っているそうです。ここの地区の住人にはトヨタ重役クラスや中日ドラゴンズの選手、名古屋を代表する経済界の主の方々もこの吹上という地区にお住まいなのだとか…
そして彼女は祖母の影響から4歳の頃から日本舞踊を習っていて、この日本舞踊という習い事がかなりのお金のかかるのだそうです。発表会があると出演料と衣装代などで30万〜40万かかるみたいで更に、お世話になった先生にはお礼代などと日本芸術ならではの風習でお金がかかるそうです。この習い事を4歳からされているという事は実家は一般家庭よりも高収入な生活をされている事が間違えなさそうです。そして中学生の頃から名古屋でも有名な私立の女子校に通っている事から彼女の実家はお金持ちの確率が高そうです!
調べてみた結果、確信もてる情報はありませんでしたが、遼河はるひさんは韓国人ではない事は確かです。ご実家もどの様なお仕事をされているのかは不明ですが、一般家庭よりも収入があるということはまちがえなさそうです。

インスタグラムやブログは?

元宝塚の生徒さんが、退団してまず初めにやること…そう!SNS。
在団中は全てのSNSを禁止されている彼女たち。インスタグラム、ツイッター、ブログ、フェイスブック、そしてなんとラインのアカウント写真まで自分の物だとダメなんだそうです。その理由は100年以上続く伝統と歴史をを壊さないため、1番の理由が彼女たちの所蔵権が全て劇団である宝塚歌劇団にあるからなのです。ですから、個人的に写真を使ったりするときにも劇団に許可を得ないと使用する事ができないが為に全てのSNSを禁止しているのです。その結果彼女たちが退団して必ずと言っていいほど始めるものが、インスタグラム・ツイッター・ブログなどの世間的にもよく使われているSNSなのです。
さて今回の主役でもある遼河はるひさんは如何なのでしょうか…?

調べてみた結果まず、インスタグラムはされていない様です。ですがもしかするとみる専用のアカウントは存在するのかもしれません。そこまでは特定する事ができませんでした。でも番組などのお仕事で共演された方や、彼女のファンの方々が色んな写真をアップされているので、(#遼河はるひ)で検索してみると彼女のお茶目なところを見る事ができます。
次にツイッターです。調べてみた結果。本人のアカウントの物が存在しました。みて見ると結構、定期的に更新されています。気になる方はチェックして見るとまた新たな遼河はるひさんを見る事ができるのかもしれませんよ!
そして最後にブログです。調べてみた結果、アメーバブログで遼河はるひオフィシャルブログを開設されています。なんとこちらのブログがアメーバブログの元タカラジェンヌ部門でランキング1位なのです。これは凄い!数多くのジェンヌブログが存在する中で堂々の1位をキープされています。そしてこのアメーバブログが一番、頻度が高く更新されていて力が入っている様に思えます。彼女の日常を一番リアルの感じる事ができる。写真と彼女のトークセンスがバランスよくマッチしていてとても面白いです。この内容がツイッターのアカウントとリンクされており、内容はほとんど同じなのですが、私一個人的に、アメーバブログの彼女のブログを見ることをお勧めします。
結婚生活も始まることでしょう。遼河はるひさんの今後の幸せを感じることのできるブログに私も釘付けになりそうです。気になる方はぜひチェックしてみて下さい!

遼河はるひ結婚相手はどんな人?

2019年8月7日、私たち宝塚ファンにとって嬉しいニュースが入ってきた!
元宝塚歌劇団月組の遼河はるひさんが、プロサッカー選手である鈴木彩貴さんと結婚することを公式に発表したのである。
ここ最近バラエティー番組などで結婚できないジェンヌ代表である紫吹淳さんとの共演で、すっかりイタイ結婚できない理想高めキャラを極めていた最中だったので、個人的にプライベートは幸せだんたんだなと安心している私です…全く交際報道も無かったので急なニュースにびっくりした方も多かったのではないでしょうか?さて今回、彼女の結婚相手でもある鈴木彩貴さんとはどんな方なのでしょうか?ご紹介していきましょう。


鈴木 彩貴は(すずき あやき)
生年月日: 1987年4月13日
生まれ: 愛知県
身長: 184cm
所属チーム: V・ファーレン長崎 ( ゴールキーパー)

高身長で顔もイケメンですね!なんと遼河はるひさんの11歳も年下の彼。二人の馴れ初めはというと、鈴木選手がJ1横浜F・マリノスに所属していた昨年、たまたま遼河さんの知人の飲食店を訪れたのが出会いだそうです。二人の出身地が名古屋で同郷同士という事でで会話がはずみ、約1年間の交際を経て結婚に発展した。アスリートという事で早めに身を固めた方がいいと言いますが、鈴木さんにとってもとても丁度いいタイミングだったのではないでしょうか?遼河はるひさんはお料理本を出版するほどの料理の腕前!きっと毎日可愛い年下の旦那様のためにバランスのいい美味しいご飯を作ってくれることは間違えなさそうです。男性の胃袋を掴めって言いますしね…新婚生活が楽しみですね。

ですが心配なのが、奥様である遼河はるひさんは今後も東京を拠点に女優やタレント業を引き続き活動されて行くそうで、旦那様の鈴木彩貴さんはまさかの長崎のチームの所属なのです。一体お二人はどこを拠点に新婚生活を進めて行くのでしょうか?更に旦那様である鈴木さん年俸も800万円ほどだそうで、アスリートも厳しい世界。常に引退との隣り合わせの状況…その為にも奥様である遼河はるひさんは専業主婦になるよりかは、共働きで今のペースを傷すことなく家庭を築いていかれるのがいいのかもしれませんね。独身の私がいうのも可笑しな話なのですが…幸せいっぱいのお二人を暖かく見守って応援していきたいですね!!

まとめ

みなさん如何でしたでしょうか?幸せいっぱいの遼河はるひさん。宝塚ファンである私たちにとってもとっても嬉しいニュースでした。
11歳の年の差を感じさせないお二人!きっと面倒見のいい彼女が姉さん女房としてぐいぐい彼をリードして行っているのが想像できます!今後のお二人にも大注目していきたいですね!ご結婚おめでとうございました!
今回のテーマは遼河はるひは韓国人!?結婚相手はどんな人?でした!

関連記事

  1. 蘭世恵翔の母は君島十和子?娘役に転向?

  2. 宝塚男役の髪型や作り方は!?

  3. 北翔海莉と藤山扇治郎結婚!?事務所やブログは!?

  4. 七海ひろきの年齢や実家、ついに退団インスタグラムは?

  5. 宝塚駅から宝塚大劇場までの徒歩での行き方&アクセスは?

  6. 彩風咲奈のインスタやダンス、実家やファントムでの人気は!?

  7. 楽天TVの宝塚オンデマンドのプレミアムプランの料金は?

  8. 朝美絢の年齢や実家、ツイッターは!?

  9. 瀬奈じゅんのインスタグラムは?エリザベートや舞台での歌は?

宝塚歌劇団ランキング

免責事項

当サイト上に掲載されている情報の内容については万全を期しておりますが、これらの情報によって万が一いかなる障害が生じた場合も、情報提供者としては一切の責任を負いかねますのでご了承いただきますようお願い申し上げます。なお、万が一、当サイトに不適切な記事、画像、リンク等がありましたら早急に削除するなどの対応を致しますので、こちらまでご連絡ください。

PAGE TOP