注目の記事 PICK UP!

美園さくらの母は!?数学日本一?

あの大人気の作品「エリザベート」で愛希れいかさんの退団も決まり、珠城りょうさんの新しいお嫁さんは
いったい誰なのか…と皆さん色んな娘役さんを予測していたことと思います。
そんな皆さんの待ちに待った月組みのトップ娘役が発表されましたね。
月組みトップ娘役に就任したのはその名も美園さくらさん
皆さん彼女のことをあまり詳しく知らない方もいらっしゃると思うので本日は皆さんに
美園さくらさんについて様々なことをご紹介して行きたいと思います
彼女の魅力とはいったいなんなのでしょうか?

美園さくらのインスタグラムやブログは?

美園さくらとまず検索すると、インスタグラムやブログという言葉が出てくるのですが
ご本人は基本的にSNSはされていません。劇団に所蔵権があるので禁止されているのです。
調べて見ると美園さんについてのいくつかの記事やファンの方々の舞台鑑賞の感想や写真なども
載っているので読んで見るのも面白いですよ。

美園さくらの年実家は!?母は?

まず彼女は6月17日生まれのA型で本名は上山恵美子(かみやま えみこ)さんといいます。
実家は東京の江戸川区のご出身です。
お父様とお母様そしてお兄さんがお一人いらっしゃるみたいです。
お父様の名前は上山肇(かみやま はじめ)さん。職業は法政大学の政策創造研究家の教授をされていて大学で授業をしながら、研究をしたり本を出版されたこともあるみたいです。

お母様のお名前は上山三津子(かみやま みつこ)さんといいます。
大学になる前の尚美高等音楽学院を卒業し代2期会所属となっている。オペラ歌手だという噂もあるのだが、現在は娘の為に宝塚に住んでいて、ステージママとして彼女を支えているみたいです。小さい頃から、色んな音楽が身近に流れていた環境で育ったみたいです。
お母様が音楽専門の学校を卒業されている影響なのか彼女のも割と歌がオペラ寄りで安定しているように思える。
安定感のある美園さんの歌はお母様譲りで、もしかすると育った環境なのかもしれませんね。

お兄様のお名前は上山雄人(かみやま ゆうと)さんといいます。そしてお兄さんは今現在は、料理人をされているそうです。お料理の種類とどこで働いていらっしゃるのかはわからないのですが、家族の中にプロの料理人がいるのは羨ましいですね。きっと美味しいお料理を作ってくださるんでしょうね。

そして更に最近噂なのがお母様のご実家がかなりのお金持ちなのでは!?という事です。
噂によると愛知県の名古屋にある御園座という劇場の社長さんなのではないかという事です。
その御園座から芸名の美園さくらと決めたそうです。
そして更に御園座はただの劇場ではありません。御園座タワーと言ってとても大きなタワービルで
グルメもお土産も豊富に揃っていて観劇だけではなく楽しめるみたいです。
このタワービルには名古屋証券取引所第二部単独上場銘柄の一つでもあるのです。
この噂が本当なのであればかなりの大金持ちだという事です。
毎年恒例であった中日劇場公演。残念ながら劇場の入っていたビルが立て直しのため
中日公演がなくなってしまったので、今後は御園座で公演されるのでは?とも言われています。
今後どうなるのかが楽しみですね!!

美園さくらの来歴は!?

お母様に影響を受け小さい頃から沢山の音楽に携わる機会が多かった美園さん
彼女は2007年の中学2年生の時に雪組の「エリザベート」を観劇したことをきっかけに宝塚音楽学校を受験
することを決意したそうです。
本人は当時のことをインタビューでこう答えていらっしゃいます。
「直感でここに入りたいという思いが観劇中に湧き上がってきました。それまで机に向かって勉強ばかりしていたので
まさか本当に合格できるとは思いませんでした。」とのこと。
しかし彼女は大妻高校に進学していらっしゃるので宝塚音楽学校には何度か挑戦して合格したみたいです。
2011年に宝塚音楽学校に99期として入学されます。同期には彩みちる、野々花ひまり、小桜ほのか、華妃まいあなど
娘役が割と強い期だなという印象。
2013年に首席で卒業。同じく2013年3月に雪組公演「ベルサイユのばらーフェルゼン編」で初舞台を踏む。
2014年の阪急阪神の初詣のポスターのモデルに抜擢。
1年間の組み周りを経て同年2月に月組に配属されます。
月組に入っても下級生の時代から抜擢されます。
2015年に「1789ーバスティーユの恋人たちー」で新人公演初のヒロインに!マリーアントワネットを演じる。
2016年に「FALSTFF」バウホール公演で初のヒロイン。ジュリエット役を演じる。
2017年に「Arkadiaーアルカディアー」で2度目のバウホール公演のヒロイン。
2018年に「カンパニー」で2度目の新人公演のヒロインを演じる。
そして2018年6月〜7月に「雨に唄えば」でヒロインを演じる。
この「雨に唄えば」のヒロインが彼女だったことから次の娘役のトップは美園さくら説が強くなった公演である。
これからどんな公演で彼女を見ることができるのかが、とても楽しみである。

美園さくら数学オリンピックとは?

美園さくらと検索すると数学と出てくるのですがこの数学の謎についてご紹介します。
美園さくらさんの特技は数学と公表されていますがこれには理由があります。それは
高校生の時に数学オリンピックという大会で上位になり文部大臣賞を受賞したことのあるかなりの才女なのです。
まず数学オリンピックとは…?というところからなのですが調べて見ると
世界の多くの国の高校生以下の算数と数学が好きな生徒を選び才能を伸ばすために国際数学オリンピックが行われます。
その日本代表を選ぶために毎年大会が行われているみたいです。
そんな大会があるなんて初めて知りました。美園さんは確かに文部科学大臣賞を受賞をされていますが、数学オリンピックには出場はされていないみたいです。

とにかく美園さくらさんは普通の頭が良い子とはレベルが違うほどの頭のよさなんだということがわかりますね。大学教授のお父様と音楽専門学校を卒業されているお母様のしっかりとした教育があっての美園さくらさんなのだと改めて思います。

海乃美月はどうなるのか?

さて皆さんも気になる方が沢山いらっしゃると思いますが、きっとトップ候補であったであろう海乃美月さんは
一体どうなるのでしょうか?ここ最近まで月組の娘役の2番手3番手のあやふやな位置付けにされていた彼女。
下級生時代から美園さんより新人公演でのヒロインや小劇場でのヒロインも経験しているのに…
それも「雨に唄えば」の作品発表でまさかの立場が逆転したのである。
海乃さん相当辛いだろうけどこの流れで行くと考えられるのは退団です。
何度もヒロインをした経験もあるので外の舞台でも使ってもらえそうではありますよね。
それか神保強くそこは我慢して残って自分の任されたことを務めるかのどちらかでしょうね…最悪、星組の音波みのりさんのようにいつまでもスター口に入れていてもどんどん下級生の娘役に番手を抜かされるような感じでも在籍し続けるかのどちらかかもしれませんね。
今後の海乃美月さんの今後も大注目していきたい。

関連記事

  1. 北翔海莉と藤山扇治郎結婚!?事務所やブログは!?

  2. 遼河はるひは韓国人!?結婚相手はどんな人?

  3. 蘭世恵翔の母は君島十和子?娘役に転向?

  4. 宝塚ファンクラブに入るには?ファンクラブのメリットとデメリットは?

  5. 宝塚ジェンヌさんにファンレターを書く!!住所は!?

  6. 檀れい離婚理由は不妊!?父との関係は?

  7. 初心者でも分かる宝塚観劇マナー講習!!

  8. 瀬奈じゅんのインスタグラムは?エリザベートや舞台での歌は?

  9. 朝美絢の年齢や実家、ツイッターは!?

宝塚歌劇団ランキング

免責事項

当サイト上に掲載されている情報の内容については万全を期しておりますが、これらの情報によって万が一いかなる障害が生じた場合も、情報提供者としては一切の責任を負いかねますのでご了承いただきますようお願い申し上げます。なお、万が一、当サイトに不適切な記事、画像、リンク等がありましたら早急に削除するなどの対応を致しますので、こちらまでご連絡ください。

PAGE TOP