注目の記事 PICK UP!

檀れい離婚理由は不妊!?父との関係は?

皆さんこんにちは。
先日ニュースで大変驚きの出来事がありました。
あのリアル、プリンスとプリンセスと言われ当時、世間を賑わせた及川光秀さんと檀れいさんが離婚を発表したのです。
及川光秀さんといえば、御坊ちゃま育ちで、あのお金持ちの家の子が通う成城学園で、ファンがいるほどの人気者。
その後芸能界デビューを果たし、歌手や俳優として大活躍!!
檀れいさんといえば宝塚歌劇団月組と星組の元トップ娘役。
その後は芸能界で女優デビューを果たし、今現在もCMや女優としてご活躍されいています!
おしどり夫婦として皆さんの憧れであったお二人に、一体何があったのでしょうか?
今回はそんな今世間を賑わせている檀れいの離婚理由は不妊!?父との関係は?などをご紹介していきたいと思います。

檀れいの生い立ち


・檀れい
1978年8月4日生まれ今年で47歳
(宝塚在団中はすみれコードで、年齢公開されていませんが、芸能界になると年齢公開しています。)
・檀れいの来歴
兵庫県の温泉町のご出身。
(兵庫県に温泉町という地名があるとは思いませんでした!珍しい地名ですね!)
地元で芸能界関係者にスカウトされ、高校生の時には、ファッション雑誌のモデルをしていた事もあるそうです。
この時に将来は女優さんになりたいというのが夢だったそうです。
芸能活動をやっていくうちに今やっている事は何か自分の中で違うなと思い始め、
出身である兵庫県に宝塚歌劇団があるということを知り、なんと受験する3ヶ月前に受験を決意し、
3ヶ月未満で受験準備を行った。その結果見事、高校生卒業と共に宝塚音楽学校に一発で合格。
1990年に第78期生として宝塚音楽学校に入学を果たすのである。
同期には元月組トップスターの瀬奈じゅんさん、元宙組トップスターの貴城けいさん、
同じく元宙組トップスターの大空祐飛さん、などがいる。
2年の学校生活を終えて1992年に宝塚歌劇団に入団。この時の成績はなんと最下位…
最下位でも美しい美貌はずば抜けて良かったそうで、当時からとても華のある人物だったそうです!
雪組公演の「この恋は雲の涯まで」で初舞台を踏むのである。
1993年に月組に組配属され、1997年に雪組に移動。それまであまり大きな役を演じる事はありませんでした。
しかし、1998年の新人公演で最期の年に見事、「浅茅が宿」で新人公演初のヒロインを演じる。この時研究科7年目で
当時27歳。少し遅咲きのスタートを踏むのです。
翌年にはなんと、真琴つばささんの相手役として、月組に移動。
周りからは、経験が無いし「なぜこんな下手な子がトップになるのか!?」と言われていた事もあるそうです。
2001年に真琴つばささんの退団にともない、専科へ異動に!
外部での出演も経験し、2003年に星組で湖月わたるさんの相手役として、星組娘役トップに就任するのである。
「家に捧ぐ歌」のアムネリス役
「花舞う長安」の楊貴妃役
どちらともとても美しい女王の役で、当たり役だと言われ檀れいの代表作だと言われている。
海外公演にも出演し、中国公演の時には楊貴妃の再来と言われ、中国でかなりの話題となった。
2005年に「長崎しぐれ坂」で退団する。
退団後の翌年、2006年に映画「武士の一分」で映画デビューを果たす。
この時の相手役が木村拓哉で、見事日本アカデミー賞優秀主演女優賞などの数々の賞を受賞する。
とても素晴らしい銀幕デビューとなった。
その後も女優として映画、ドラマ、舞台、CMやテレビ。特にテレビ番組では司会をするなど芸能界でもかなりの大活躍である。
プライベートでは2010年に放送されたドラマ「相棒」の元旦スペシャル版に出演。この時に及川光博さんと共演を果たし、交際。
翌年の11月に結婚を発表。そして2018年11月28日をもって7年間の結婚生活にピリオドを打って離婚している。

及川光博の生い立ち


・及川光博
1969年10月24日生まれ
今年で49歳になる。
(実際の年齢より若く見えますね)

東京都大田区出身で兄弟は兄と妹の3兄弟で5人家族。
幼い頃からとにかく厳しいユーモアのある父と、父とは正反対の優しい母に育てれた!
母は宝塚や少女漫画が大好きで母の影響を受けて、及川光博さんも宝塚を見て育った。
周りからは(ミッチー)というニックネームで親しまれています。

実家はかなりのお金持ちで
両親共に、薬剤師の資格をもっており父は薬局、コンビニ、焼肉屋、ダンススクールなどの沢山の事業を経営していた。
小さい頃、実家には何人ものお手伝いさんがいたそうです。かなりのお金持ちだということがわかります。
そんなお父様のモットーは「一流以外はみんなクズ」
ミッチーが小学生の時に、女の子にモテすぎて男の子達からかいじめを受けたときも「論破しろ!!」
などとかなりユーモアのあるお父様だということがわかります。
そんな独特な父の教えのもと逆に目立つ!という方法を思いつき、演劇部に入部したりバンドを組むなど、
周りの人気者になることでいじめを回避したみたいです。

そしてミッチーの学歴がすごい!!
テレビ番組で見かける時の言葉の使い方や品の良さは育ちにあるのでしょうか?
小学生の頃にはなんと全国模試で全国1位!
イジメを回避する為に私立の中学校に行きたかったミッチーは猛勉強!
そして見事、成城学園中学校に入学。そして中学校でも女子に人気でファンクラブが出来るほどの人気者!
またしても男子からイジメを受けます。3年間の中学生活を終えその後もエスカレーター方式で高校と大学まで上がります。
大学では両親の願いで弁護士になってほしいという要望で法学部を専攻する。
バンド活動などを続けていたが、他のメンバーが就職活動を行い始めなかなかバンド活動ができなくなってきてしまいす。
とうとうバンド活動できず1人に…芸能界デビューに憧れて、父との約束で25歳までにデビュー出来なかったら辞める
という事を条件に芸能活動をする。オーディションを受けるも落ち続け、なかなかデビューを果たせないでいた。
定期的に行っていた単独ライブで行っていたのが、(ミッチロリン星の王子様)というコンセプトのキャラクター設定。
このキャラ設定がなんと登場したらバラを一輪口にくわえていて、客席に投げたりとかなりのナルシスト王様キャラ!
なかなか変わったコンセプトのライブでどんどんファンが増え、そのライブを見に来ていた芸能界関係者にスカウトされ
25歳の時にデビューを果たしたのである。父との約束を果たしたミッチーはどんどん芸能界で活躍していくのである。
テレビでもよく見かける様になった及川光博さん!彼を国民的アイドルとして人気を博したのは、ドラマ「相棒」の主人公の
2代目相棒役に就任した事でした!及川光博さんが出演した結果、視聴率もかなり上がり、国民的な俳優になったのです。

檀れいと及川光博の馴れ初めは!?

檀れいさんと及川光博さんの舐めれ染めは一体なんだったのでしょうか!?

2人が出会うきっかけになったのが人気テレビドラマの「相棒」です。
及川光博さんは相棒のシーズン7の最終話から登場し(神戸 尊)役を演じます。
シーズン8から水谷豊演じる(杉下 右京)役の2代目の相棒になり、シーズン10の最終話で卒業します。
2人が出会うきっかけになったのが2010年に放送された、相棒の元旦スペシャルです。
及川光博演じる神戸役の元恋人役を演じたのが檀れいさんでした。
2人の馴れ初めはこの相棒での共演がきっかけなのです。
(本当に人生の相棒になったわけです!)

メールアドレスを交換したところから始まり、どんどん距離を縮めていった様です。
ですがなかなか食事に誘うのにも時間がかかったみたいです。
もともと及川光博さんは女性にモテるので自分からアプローチするのは苦手だったのでしょうか⁈
及川光博さんは小さい頃から母の影響で宝塚をよく観劇していて宝塚好き!
檀れいさんは元宝塚トップ娘役だったというところでも、お話の共通点があり意気投合したみたいです。
その後何度かお食事をする事になり交際がスタート!!
2人が結婚する事に導いた出来事があの関東大震災だったそうです。
この時に、及川光博さんは檀れいさんを「一生守っていきたい。」と言ってプロポーズをしたみたいです。
とても素敵な馴れ初めですよね!本当に羨ましい限りです。
その後、お2人は夫婦仲良く色んなところに出向いたりしていたそうです。
特に宝塚を観劇に2人でよく東京宝塚劇場に足を運んでいた事が有名ですよね!
一緒に共演もした事の無い下級生までも1人1人に差し入れを持って来たり、
声をかけてあげるくらいとても優しいご夫婦だったそうです。
そして更にミッチーは宝塚好きが増してついに、星組トップスターの紅ゆずるさんをイメージして作った歌!!
「紅のマスカレード」という曲を製作して発表。そしてなんと2018年の星組公演「Killer Rouge」ではフィナーレナンバーで
その紅のマスカレードという曲を使用するなど嬉しい事続きだったそうです。
その公演も、もちろんお2人で仲良く観劇されたそうですが…もしかするともう既にこの時には関係が良くなかったのかもしれませんね…

檀れいと及川光博の離婚理由は不妊!?

今回残念なお知らせですがお二人の離婚。
世間で美男美女と言われリアル、プリンスとプリンセスと言われたお二人の離婚理由はなんなのでしょうか!?
・理由のコメント
「この度、及川光博と檀れいは2018年11月28日円満に離婚したことをここに報告させていただきます。
それぞれの未来のために二人でよく話し合った結果、本日離婚届を提出しました。
出会いから9年2011年7月に夫婦となってから7年間、共に学び支え合い仲良く過ごしてまいりましたが
違いが仕事に集中するあまり時間的にも精神的にもゆとりが持てなくなってしまったのが実情です。
共に表現者として尊重し合い、笑顔で出した結論です。
今後も努力し精進してまいりますので、どうか温かく二人を見守っていただけますようお願い申し上げます。」
2018年 11月28日 及川光博 檀れい

とありますが、そもそもお二人には子供がいなくどちらかというとゆとりしかない様にも思えます…
お二人の間に何があったのでしょうか!?

基本的にイベントなどの表舞台に姿を現さない檀れいさん。
どちらかというと及川光博さんの方がメディアにも登場する事が多いです。
そんな彼に時々インタビューで質問される内容として、「結婚生活は上手くいっています!?」とたまに質問される様で…
この時に彼は「上手くいっています。」と答えるそうです。
プライベートで特に謎が多すぎるお二人にはよくメディアでも不仲説が浮上していた事もあります。

そもそも結婚した年齢が檀れいさん39歳で及川光博さん42歳の時。
この時で既に晩婚な訳ですが、ご想像の通り子供を作るには少し遅い時期。
医学的に妊娠適齢期は20歳から30歳前半と言われています。
その中お二人に子供を作る予定があったとしたならなかなか難しい時期だったのかもしれません。
今現在、不妊治療など色んな方法で子供を作る事ができますが、どれだけ治療しても出来ない方には出来ないみたいで…
産婦人科としても出来ないとわかっていながら色んな治療を進めるという医療もビジネス的になっているところがあります。
もしお二人が不妊治療をして子供作ろうとしていたのであれば47歳になった今諦める時期だったのかもしれません。
もしも初めから子供を作らない予定での結婚だったのかはわかりませんが、不妊が最初から分かっていたのであれば
少し辛い思いもしたのではないかと思います。

子供が出来ない、不妊の理由以外にも以前離婚間近…!?と噂になった出来事もあります。
それは及川光博さんの浮気です。
2012年と2013年の2回浮気の報道がされているのです。
お相手は30代の美女。ミッチーはこの報道に対して否定。
ただのお友達というコメントをされています。このことについて檀れいさんはコメントなし。
当時まだ新婚時期だったので浮気じゃなかったとしてもかなりのショックがあったと思われます。

更に檀れいさんにはご自身のお母様の介護をされているそうです。
結婚当初、及川さんは檀れいさんの母親の面倒も見ると約束していたみたいなのですが
母親と馬が合わないせいか、同居することをかなり拒んだそうです。

そうなると結婚してからの7年間家事もしながら実の母親の元に通って介護をするとなると
かなり大変だったのではないかと思われます。
もしかすると忙しすぎて仕事と介護と家事をしていたから反別居状態だったかもしれません。
もし家事も介護も檀れいさん一人でされていたのであれば子供を作る暇なんか無いですし
もし不妊治療を受けたかったとしてもなかなかハードすぎて難しかったのかも知れません。
色んなことを調べてみた結果二人の離婚理由は子供を作れない不妊か及川さんの浮気…
本当の理由はお二人にしかわからないことだと思いますが
お二人のコメントにもあるようにお互いの未来のために話あい笑顔で出した結果…
だとすればお二人にとっても一番気持ちよくこれから生活していく答えだったのかも知れませんね…
喧嘩別れでないのであればとてもいい関係なのではないでしょうか!?
この経験をいかしてきっとお二人は表現者として今まで以上に味のあるパフォーマンスを
してくれる事に違いないですね!!これからもお二人を陰ながら応援していきたいものです!

檀れいと父との関係!?

檀れいさんの生い立ちについて先ほど初めの方にご紹介してきましたが
実は彼女の家庭環境が凄まじいのです…
檀れいさんの実の母の実家はとても家系を大事にする家庭だったそうで
母親は幼少期に親戚の間で養子縁組を行いお母様が跡を継ぐ事になりました。
そして壇さんの父親は母親の家系に婿養子として迎えられているのです。
昔の考えらしい結婚方法ですよね…
その後、壇さんが宝塚音楽学校在学中にご両親は離婚。
その理由が、母親が投資家に持ちかけられた投資話にのり多額のお金を損失させてしまったのです。
そのことをきっかけに父親は激怒…そして離婚。
すると母親は妹を連れて家を出てしまいその投資話を持ちかけてきた男性投資家と再婚するのです。
婿養子に入ると色々とギクシャクしてしまうのでしょうか…
そして檀れいさんは母親の方について義理の父とも仲良くしていて
本当の父のように頼っていたそうです。
その後本当の父と弟とは絶縁状態になってしまっているようです。
家族全員がそれぞれで辛い経験をされたみたいです。
この話を聞くと全ては投資話を持ちかけた義理の父と実の母が悪いようにも思えるのです。
ですがなぜ彼女は母親についたのでしょうか?
檀れいさんは高校時代からファッション雑誌のモデルをするなど将来は芸能界で活躍することを
目標にしていました!ですが実の父、祖父母は反対していたそうで
唯一応援してくれたのが実の母だったそうです。
それが理由なのか駆け落ちした母についたのかもしれません。
母が再婚後、兵庫県から京都に移住したため出身を京都と言っているみたいです。
そして更に再婚した義理の父にはかなりの借金があったらしく、彼女がトップに就任してから
お給料で借金を少しずつ返していたみたいです。
そんな借金まみれの義理の父でしたが家族を全力で守ってくれるようなとても優しい方だったそうです。
そして更に絶縁状態のまま2004年に実の父は他界してしまったそうです。
とても家庭環境が複雑だったから幸せな家庭を築きたかったでしょうね!

檀れい金麦ビールのCM


さて檀れいさんといえば皆さん必ずシリーズごとに一度は見たことがあるこのCM
サントリーの(金麦ビール)のイメージキャラクターとしてCMに出演されています。
このCMですが登場人物は檀れいさんだけ。
お鍋やご飯を作って帰ってくる旦那さんにビールを冷やして待っている!
というのが感じ取れます。とにかくコンセプト的に旦那さんを待つ!!というとこに
消費者は惹かれて金麦ビールを購入するのではないでしょうか!?
さてこのCMを見た男性からはとにかく可愛くて理想の奥さん!!
ですが一方女性からは不評…
まず檀れいさんのあざとくて男に媚びている感じが不愉快というところと
共働きが主流になった今の時代このようにご飯をたくさん用意して待っているというのは無理…
男性にこの様な理想な女性を求められるのがとても迷惑みたいです…
更にこの登場人物の設定がもしかすると旦那は既に亡くなっていて帰ってこない旦那を
待っているというコンセプトなのではないか!?とも言われています。
けっか個人の見方によって色んな考えがあるということです。
今回の離婚をきっかけにもしかするとCMへの影響が出るのでは?
と心配もされていましたが、その心配はいらない様です。良かったですね!!
男性的にはこのCMを見て仕事を頑張ったら美味しいビールが待っていると毎日それを楽しみに
されている方もいると思うの元気の源がなくなる危険性はないみたいなのでご安心を!
今後このCMを見るたんびにミッチーを想像してしまいそうですが、また一味ちがう
味のあるCMになる事は間違えなさそうです!!

関連記事

  1. 永遠輝せあのお茶会と歌唱力は?

  2. 楽天TVの宝塚オンデマンドのプレミアムプランの料金は?

  3. 朝夏まなとのインスタやTwitterは!?エリザベートの歌唱力は!?

  4. 宝塚のお茶会って何!?参加するには!?

  5. 芹香斗亜のインスタグラムと本名と家族は!?

  6. 蘭世恵翔の母は君島十和子?娘役に転向?

  7. 宝塚ファントムのあらすじや感想、歴代の配役は!?

  8. 女帝花總まりの伝説!エリザベートの評判と結婚は!?

  9. 宝塚観劇の時にオススメのランチやカフェ

宝塚歌劇団ランキング

免責事項

当サイト上に掲載されている情報の内容については万全を期しておりますが、これらの情報によって万が一いかなる障害が生じた場合も、情報提供者としては一切の責任を負いかねますのでご了承いただきますようお願い申し上げます。なお、万が一、当サイトに不適切な記事、画像、リンク等がありましたら早急に削除するなどの対応を致しますので、こちらまでご連絡ください。

PAGE TOP