注目の記事 PICK UP!

宝塚のメイク方法は?道具は何を使うの!?

宝塚を好きな方だったら1度は自分自身んもあんな風にメイクして衣装を着てなりきってみたいなって思った方も中にはいらっしゃるかと思います!!

私もその一人!そんな方のために宝塚歌劇場でも衣装をレンタルして写真を撮ってくれるお店もあるんです!!皆さんご存知ですか!?

でもメイク込みだと代金もあがって衣装を何着かにもよって代金が上がるみたいなんです!!

・基本コースで17000円です!!     衣装1着
・プレミアムコースで24000円です!!  写真のアングルが変わるみたいです!!

安いお値段では無いですね…

それに毎日、多くて10人ほどしか撮影できないみたいなので予約がなかなか取れないみたいです…それまた大変!!さすが人気なんですね。

今回はそんな時でも自分でメイクできるように、いつでもなりきれるように私も中学時代に通っていたスタジオで何度もOGの方にメイクを教えて頂いたのでいつもジェンヌさん達がどのような道具でどのような順序でメイクをされているのかをご紹介していきます!!

というわけで今回のテーマは「宝塚のメイク方法は?道具は何を使うの!?」です。

メイクに必要なものリスト

・下地  ・ドーラン  ・お粉(おしろい)  ・パンケーキ
・スポンジパフ  ・おしろいパフ  ・色んな色のシャドウ  ・精製水
・アイライナー  ・つけまつ毛   ・眉ペン  ・口紅  ・シャドウブラシ
などなどです!!人によって使うものが違いますが…
基本的に光喜(みつよし)という舞台化粧専門のお店で揃える
ことが出来ます!!

宝塚男役メイクの方法!!

ではまずは男役さんのメイク方法からご紹介していきましょう!!

宝塚男役メイク地肌のベースまでの手順!!

わかりやすい様に写真に手順の番号を付けたので参考にして見てください!!
1 下地を塗ります。下地はなんでもいいのですがよく使われているのは
ニベア、ヴァセリンなどのどこのドラッグストアで購入できるもの!!
手の平に1円玉位とって両手を使って薄くムラの無いように丁寧に塗る!!


2 上の写真のような光喜などで手にはいる(グリースペイント、ドーラン ¥864)を顔全体にムラなく塗る。
品番は9番、25Pなどの少し茶色っぽい色を写真のスポンジパフや手にとってやりやすい方法で
塗ってください。写真は23番という色です!!

3 顔のTゾーンといわれる部分、化粧でいうとハイライトを入れたい部分に手順2番と同じく
グリースペイントの4番を塗りそこだけ少し明るくハイライトを入れる。

4 グリースペイントの28番などのさらに濃い、焦げ茶色を両手の中指にとり眉頭から
鼻の先に向かってまっすぐ鼻筋を入れます!!塗ったところは少しスポンジなどで自然にぼかしましょう!!


5 グリースペイントの2番か3番。または同じく光喜の上の写真の(スティックファンデーションのピーチの3番¥2160)などの濃いピンク色で髪の毛の生え際と頬のところにスポンジなどを使ってぽんぽんという感じで塗ってぼかす。チークを入れるような感じで!!写真はピンクの色ではないです。

6 下地の土台ができたら上の写真のような粉をはたくパフを2つ、使って光喜の粉白粉(フェースパウダー
¥1512)のSW透明粉という色を全体にはたきましょう!!塗るというよりパタパタはたくような感じ!!グリースペイントのペタペタ感がなくなるまではたくのが目安です!!


7 下地の最後の手順です。光喜の(フェースケーキのMー725A ¥2376)などの色に精製水で溶きドーランなどで使っていたものと同じ種類の綺麗なスポンジパフなどを使って顔全体に塗るというより叩いて載せていきましょう。
この作業で下地の作業は終わりです。顔が少し濡れているので乾かしましょう。
皆さんこんなにたくさの種類の色を重ねているんですね!!
おそらくここまでしなくてもただ写真などを撮るだけの方は普通のファンデーションのオークルめなものを塗って鼻たてやチークなどを濃い目に入れるだけでもいいかもしれないです。
ジェンヌさん達は汗をかくからここまで暑く重ねるんだと思います。

ここまでのメイクに使った化粧品は全て光喜の商品です!!
普通のメイクでは絶対に使わないようなものばかりですね。

男役アイメイク


1 人それぞれ色んな目の形ですがここのタイミングでアイテープをまぶたに貼りましょう!
これはあとでつけまつ毛をはる時にスペースを作るためです!!平行二重になるように!!
元々二重の方は線をはっきりさせる感じで!!
奥二重の方難しいですが頑張りましょう!!
一重の方最悪貼らなくても大丈夫かも…笑
上のようなアイテープを貼ると下のような感じになります!!
左から一重、奥二重、二重の目です。

写真に手順を番号付けているので参考にしてみてください!!
2 まぶたのくぼみと言われる所にダブルラインを描いていきましょう!!
まずシャドウブラシを使って薄いいろのピンクで色をのせます。
ポイントは地肌とダブルラインの境目をぼかしましょう。
写真は光喜の(シャドウプラスカラー ¥1296)
色んな色がありますが普段のメイクに使うピンクでも大丈夫!!

3 先細描いた薄ピンク色のダブルラインのすぐ下に紫色のシャドウでさらに濃く色をのせていきましょう。そして一番盛り上がった所に濃い青のシャドウを重ねます。

4 ダブルラインを描いたらなにも塗っていないところを白いシャドウをのせていきましょう。なるべく今描いていったシャドウのつなぎ目は虹のような感じになるようにぼかして綺麗にしていきましょう。

ここまでのアイメイクの作業のポイントは男役は目をシャープにしていきたいので実物の目より長めにダブルラインを描く!!そして目で決まるので、すごく丁寧に繊細に描きましょうね。


5 次にマスカラを塗りアイラインを引いていきます。
目頭は三角形を意識して書き先ほどと同様に実物の目より長めにラインを引いていきます。
目尻はまつ毛の延長になるので細くシャープに描きましょう。
写真は(ルボタン)¥980 こちらのアイライナーはもし失敗したとしてもちゃんと乾かして綿棒などに水をふくませふやかして消す事ができる優れものです!!


6 次に付けまつげを付けていきます。ジェンヌさんたちはみんなチャコットや光喜中にはギャルの人が使うような長めのまつげを2枚重ねているみたいです。
両目で4枚…なかなか凄いですね!!自分の黒目より少し内側からまつ毛の生え際より少し上目に貼っていきましょう!!先ほど描いたアイラインに沿って貼ればずれずに綺麗に貼れますよ!!写真は光喜の(まつげ)¥1296

7 目のしたに紺色や黒などの濃いシャドウをのせましょう。
上はほぼ完成しているのでバランスを見ながらシャドウをのせます。

8 下目尻に下まつげを描いていきましょう。難しいとは思いますが凄く細くかなり繊細に3本から6本下まつげを描きましょう。なるべくシャープに見えるように毛の流れが横になるよな意識で描きましょう。

ここでアイメイクは終わりです。
シャドウは一番最初のピンクはラメなしのマットなもの。光喜やチャコットにあります。
紫や青色のダブルラインはラメ入りでも大丈夫です。チャコットやジェンヌさん達はマックというブランドのシャドウを使っているそうですよ。

男役 眉毛ともみあげを描く

眉毛などを描く前に顔のバランスに合わせてチークを入れていきましょう!!
なるべく大きなチークブラシを使った方がいいです!
男役なので入れすぎには気をつけましょう。
次に眉毛を描いていきましょう。自分の髪色やカツラなどの色に合わせて眉毛ペンを使いましょう。宝ジェンヌの皆さんは光喜の眉ペンを3色ほど使って薄い順に描いていくみたいです!
よくパンフレットなどのアップアングルの写真を見るとわかりますよ。
いつものメイクの時より四角目に大きく眉毛を描いていきましょう。
一本一本毛を描いていく感じで!!市販で買える眉ペンで大丈夫です!!

そして眉毛を描くときに使ったペンシルで髪の毛の生え際にさらに髪の毛を一本ずつ描きます。そしておでこの真ん中に富士額を描くのも忘れないでくださいね。
もみあげは男に成りきって思いっきり描きましょう。四角を描くのをイメージして描きましょう!!

男役メイク 口紅

最後に口紅を塗りましょう。色はなるべく濃い赤がいいと思います。
自分の口よりもかなり大きめに描きましょう。
口紅を塗ったらリップグロスも塗りましょう。

髪の毛のセット

最後の最後に髪の毛をセットします。もちろんリーゼントをしましょうね!!
人にもよりますが有名なのはVO5とくるくるドライヤーなどを使って前髪をセットしましょう!おすすめはジェルだとベタベタになり髪の毛が立たなくなるのでなるべくスプレーを使ってセットしていきましょう!!
なれないと時間がかかるので頑張って見てください!!

娘役メイクの方法

次は娘役のメイクについてご紹介します。
正直言って娘役と男役ほとんど手順は同じ使っているものも同じです。でも一応復習の為にもう一度、詳しく書いていきたいと思うのでもしここまで見てくださっている方は重複するところがあるのでご理解のほど宜しくお願いします!!

娘役のメイク
ベースの下地のメイク方法
1 まずニベアやヴァセリンのようなドラグストアで手に入るものを使います。手のひらに1円玉ほど取り手のひらで温めて顔全体に塗っていきましょう。この時にムラが無いように綺麗に丁寧に塗って下さい。
ここで塗れていないところがあると後でハゲたり大変な事になるので初めてから最後まで慎重に丁寧にメイクしていきましょう。

写真に番号を付けたので参考にして見てください!!
2 次に光喜なで購入できる(グリースペイント)の23番や23Pを顔全体に塗っていきましょう。手のひらにとって塗ってもいいし先ほど男役メイクのところで紹介している丸いパフなどを使えば早くムラなく綺麗に塗れますよ!!
娘役は男役の時に比べ顔色をピンク色にしたいので薄いピンク色のグリースペイントも混ぜながら塗っても構いません。イチゴミルクのような可愛い色を目指しましょう!!

3 顔のTゾーン部分(眉毛、鼻、辺り)まぶたや凹凸を出したいところにグリースペイントの白い色をポンポンとする感じで重ねていきましょう!この白い色を広範囲に塗ってしまうと昔流行ったマンバギャルのような顔になるので要注意です。自分の顔の高く見せたい部分にのせてみましょう。

4 鼻たてをしていきます!この作業けっこう難しいので慎重にやって下さい!グリースペイントの28番などの色を少し両手中指にとり眉頭から鼻先に向かってまっすぐひいていきます!鼻たてが濃すぎるとキャッツのメイクのようになったりするので色の調節は個人で行い人の鼻によりますが間が狭くても広くても鼻が大きく見える原因になるので自分の鼻に1番あった幅でひいていきましょう。鼻たてと地肌の色が馴染むように境目は少しぼかすと仕上がりがきれいになりますよ!

5 チークを入れていきます。グリースペイントの濃いピンクやスティックファンデーションのピーチの3番などの色を髪の毛の生え際と頬に塗りスポンジで叩きながらぼかし馴染ませましょう。入れすぎるとお猿さんのようになるので気をつけて下さい。もしここで控えめに入れても後でチークパウダーで足すことも出来るので控えめににしておきましょう!!!

6 ここまできたらこのベタベタの顔をコーティングする為におしろいをはたきます。光喜のパウダーファンデーションの透明な色の粉を、パウダーパフというものではたきます!少し多めに片方のパフにとりもう1つのパフとなじませ勢いよく顔に叩きつけます!粉まみれくらいな感じ触った時にペタペタ感がないくらいサッとはたいて下さい!ここはケチらずパフは2つ用意しましょうね!そしてここの作業はスピードも肝心!!

7 下地ベースの最後にこの状態をキープする為に光喜のパンケーキファンデーションで更にコーティングします!娘役の場合はピンクという色を準備して下さい。精製水で程よく溶かしてスポンジパフなどを使って塗るというより叩きつけて行くという感じで塗っていきます。顔がびしょびしょになるくらいに溶いて塗っていって下さいね。この作業が無いと化粧はとれます。この順序でやれば憧れの可愛い娘役さんになれますからね。

ここまでの作業で必要な物はほとんど光喜で手に入りますよ!スポンジパフは最低でも3つは必要です!ドーラン用、チーク用、最後のパンケーキ用です!パウダーパフも2つ用意しましょうね!綺麗を目指すにはケチってはダメです!最初だけ揃えれば次からは使いまわすので購入して下さいね!

宝塚娘役アイメイク

1 顔の下地ができたら次にアイメイクです!!アイメイクをする前に目の形を変えます!!
男役のところでも紹介していますアイテープをはって二重の幅をはっきりさせます!!
この作業人それぞれ目の形が違うので上手くいかない方は最悪しなくても大丈夫ですがアイテープした方が目は大きくなります。少しれんしゅうしてチャレンジして下さい。

写真に番号を付けているので参考にして見てください!!
2 ダブルラインを引いていきます!!自分の目のくぼませたい部分に薄いピンク色のシャドウをシャドウブラシなどを使いひきます。おすすめはラメの入っていないもの。そしてなるべく目の上に半円の形を意識して目が丸くなるように描きます。

3 紫色のシャドウに濃いピンクのシャドウを混ぜて綺麗な薄紫色を作り先ほど引いたダブルラインのすぐ下に一回り小さく半円を意識してダブルラインを引いていきます!!
手順の2、3で描いたダブルラインがなるべくくぼんで見えるように頑張りましょう!1

4 白いシャドウで目の周りを白くします。あまりきつく入れるとギャルの様になるので要注意!すこし水色も入れてみると綺麗な華やかな雰囲気になりますよ!!

ここまででシャドウの工程は終わりです。ブラシを使って綺麗に色を入れましょうね。
シャドウの色は鮮やかに発色する様な光喜やマック、シュウウエムラなどがおすすめですよ!!

5 まつげにビューラーをしマスカラをつけて男役のところでも紹介したルボタンというアイ
ライナーを使ってアイラインをひきます!なるべく目が丸くなる様に意識してひきましょう。
目頭はあまり引かず目尻も長すぎない様に気をつけてください!!

6 ラインが乾いたらつけまつげをつけましょう!!娘役なので毛のながい可愛らしいものを選びましょうね!!つけるコツはまつげの付け根と付け根を持って半円に目に沿う様につけたら上手くいきますよ!!

7 目の下に青いシャドウや焦げ茶色のような濃い色を塗ります!!あまり塗るとパンダになるので目のバランスを見ながらにしましょう!

8 目の下に下まつげを描いていきましょう筆つかいは丁寧に繊細に描きましょう!!
もし描くのが苦手な方は下まつげのつけまつげも販売されてるのでそれをつけてみるのもいいかもしれません!!

9 眉毛を書きます!!自分の髪色にあった色で毛を一本一本描くつもりで書きます。
眉頭は丸く形も三日月の様な半円を意識して見ましょう。

10 眉ペンをつかって富士額を描きます!!毛の生え際に一本一本かき真ん中だけ少し長めに書きましょう!!そして焦げ茶色などのシャドウでぼかすと綺麗になりますよ!!

11 チークを入れてます!大きめのチークブラシで薄いピンク色で入れていきましょう!!
入れすぎるとケバくなるので程よい程度に入れましょう!!

12 最後に口紅です!!好きな口紅の色で自分の口より大きめに描いていきます!!
ピンクなどでも可愛いですよ!!そしてグロスも忘れずに!!
ここまでで全行程終了です!!最後まで綺麗に丁寧に心がけましょうね!!

メイクを落とすときはオイルやメイク落としシートが良く取れますよ!!
こんなに時間がかかるのに落とすのはあっというまにです…
メイク後はかなり乾燥するので念入りに保湿しましょう!!

宝塚メイクのまとめ!!

今回は男役と娘役メイクについてご紹介してきましたが、皆さんいかがでしたでしょうか!?
私もOGの方に直接教えてもらって何度もやってみているんですがこだわればこだわる程時間がかかります…でもやればやるほど楽しくてどんどん上手くなってきている気はします。

もし肌の色などを気にしないのであればドーランなどは使わずに普通のファンデーションなどでベースを作りアイメイクからでもいいのかもしれませんね!!まぁ1度はトライしてみるのもいいかもしれないです!!正直、凄く楽しいですです!!
こんなメイクを毎日しているジェンヌさん達はすごいなー!!私はもっと上手に成りたいです!!毎回、観劇した公演のプログラムを買ったらどうなっているのか研究してます!!

もしやって見たいなって思った方はぜひ挑戦してみてくださいね!!

というわけで今回のテーマは「宝塚のメイク方法は?道具は何を使うの!?」でした。

関連記事

  1. 蘭世恵翔の母は君島十和子?娘役に転向?

  2. 楽天TVの宝塚オンデマンドのプレミアムプランの料金は?

  3. 宝塚歌劇のチケットの取り方は!?入手方法は!?

  4. 初心者でも分かる宝塚観劇マナー講習!!

  5. 瀬奈じゅんのインスタグラムは?エリザベートや舞台での歌は?

  6. カラオケバトルりりかのインスタグラムは?結婚相手はどんな人?

  7. 遼河はるひは韓国人!?結婚相手はどんな人?

  8. 七海ひろきの年齢や実家、ついに退団インスタグラムは?

  9. 月城かなとの年齢や本名、実家は!?

宝塚歌劇団ランキング

免責事項

当サイト上に掲載されている情報の内容については万全を期しておりますが、これらの情報によって万が一いかなる障害が生じた場合も、情報提供者としては一切の責任を負いかねますのでご了承いただきますようお願い申し上げます。なお、万が一、当サイトに不適切な記事、画像、リンク等がありましたら早急に削除するなどの対応を致しますので、こちらまでご連絡ください。

PAGE TOP