注目の記事 PICK UP!

初心者でも分かる宝塚観劇マナー講習!!

皆さんこんにちは!このブログを読んで下さる方の中には長年宝塚のファンの方もいれば
中には最近、ハマり始めました!と様々な方がいらっしゃると思います。
ちなみに私は、宝塚ファン歴10年目に入ろうとしています。
中には今更聞けない。こういう時にはどうするの?や観劇の時にの暗黙のルールが分からない方。
色んな方がいらっしゃると思います。そんなお困りの皆様にぜひ知っておいた方がいい事をご紹介したいと思います。
今回のテーマは初心者でも分かる観劇マナーやルールです。
しっかりと読んで理解して、観劇に足を運んでみて下さい。

宝塚のチケットを取る

まず宝塚の公演チケットを手に入れましょう!
このブログでも以前に、チケットの取り方についてご紹介していますが、
チケットの入手は、皆さん入手困難と思われる方が多いと思います。ですが意外とコツを掴めば簡単なんです。
あるところにはあるのです!劇団の公式ホームページには、前売り発売が終われば売り切れと書いてあるのですが
生徒が持っている生徒席やファンクラブがある生徒さん、チケットは余っていることがほとんどです。
なので人と人の繋がりで聞いてみるのが一番確実にチケットを手に入れる確率が高くなると思われます。
なかなか宝塚ファンでのお友達がいない場合は、宝塚友の会に入会して前売り発売の時にエントリーしてみる。
当日券に朝から並んでゲットしてみましょう。ですがこの時に注意して貰いたいのが、前の日から徹夜する方や
朝早くから並ぶ時に、地面に座るまではアリとして、寝袋などを用いて待つということはけしてしないで下さい。
宝塚は品格というものを大事にしている組織です。
宝塚の生徒さんは見られているというのを気にしながら毎日を過ごしています。
ですからファンである私たちも秩序を守りながら、宝塚を応援しなければありません。
なので劇団の株が下がるような行動は控えましょう。
当日券では案内係の方が丁寧に誘導して来ださるので、その指示に従って並びましょう。

どんな服装で行ったらいいのか!?

毎回、観劇の前に悩むのが服装ですよね!!
特に初めて観劇される方は一番悩むところではないでしょうか?
基本的に、観劇は、どんな服装でも構いません。必ずしも正装でいかなければならないということはありません。
劇場に行くとドレッシーな方、フォーマルな方、ワンピース、ジーパンなど様々な方がいらっしゃいます。
ですがこの時に注意して頂きたいのが、先ほども書きましたが劇団は品格を大事にしているので
その言葉にそぐう格好をするのが一番だと思います。
ティーシャツ、短パン、ジーパンで行くより、ワンピースやブラウスなどを着た方が無難かと思われます。
一応TPOというものを考えて服選びをした方がいいと思います。
決してビーチサンダルとか露出の多いものは避けましょう。

観劇に持って行くもの

観劇に行くときは必ず荷物は少ないに越したことはありません。
人がたくさん集まるところなので荷物が大きいと人にぶつかったりして迷惑をかけるので、なるべく小さい
荷物にすることを心がけましょう。
<持って行くものリスト>
・チケット
・財布(100円玉を準備して下さい)
・携帯
・双眼鏡
・生徒さんへの差し入れ(自由です)
生徒さんへの差し入れを、入れたい場合は大劇場での観劇の場合は、劇場の門を正面に見て左に100メートルほど
歩くと守衛さんのいる玄関がありその右のほうの女性スタッフに預けると、生徒さんに届けてくれます。
バウホールでの観劇の場合は、劇場正面に見て斜め左の階段を上がると関係者入り口があり、そこで女性のスタッフさん
に預けると届けてくれます。
最低でも上のリストの物があれば大丈夫です。
最悪とても大きな荷物がある方は劇場の門の正面にコインロッカーがあるので
そこに預けるといいでしょう。この時に小銭が必要になるのであらかじめ準備しておくのをお勧めします。

劇場に着いたらチケットを受け取りに行く

前もってチケットが手元にある方は大丈夫ですが、生徒席やファンクラブでチケットをお願いしている場合は
開演30分前からチケットを受け取ることができます。
先ず、生徒席の場合は先ほど差し入れ場所でご紹介した所と同じ場所で、女性のスタッフさんに生徒の名前と
自分の名前を申したら、チケットを受け取ることができます。
ファンクラブに頼んだ場合は、劇場の玄関を入ってずっと奥に進むとチケットを切る前のロビーがあります。
そこに各担当の生徒のプラカードを持って立っているファンクラブのスタッフさんに名前をいうと受け取ることが
できます。この時に各ファンクラブの決まりに従い代金振り込みなのか、この時にお渡しするのかをしっかり確認しておきましょう。

開演前にしておく事

・キャトルレーブに行く
キャトルレーブとは宝塚の公式グッズが購入できるお店です。プログラム、プロマイド、DVD、トップのオリジナルグッズ
お菓子など数多くの商品を取り揃えています。何時に劇場に到着するかにもよりますが、基本的に大勢の人で混み合っているので
ゆっくり見たいのであればかなり早めか終演後などのゆっくりと時間が取れる時に行くことをお勧めします。

・お手洗いに行く
開演前ギリギリだとお手洗いは混むので少し時間をずらすことをお勧めします。
もし幕間にもお手洗いに行く予定があるのならば、この時にどこにあるのかも確認しとくのが良いと思われます。

・プログラムの確認
これは本当に物語の内容や生徒さんの出番を把握しておきたい人は、必ずプログラムを買ってチェックしましょう。
プログラムには作品の物語の内容や、全員の顔写真と出番が載っているので、より観劇を楽しみたいたい方は
必ずプログラムを買って確認しておきましょう。

・食事をしておく
観劇は休憩も合わせると大体3時間を予想しておいた方がいいと思われます。
幕間では30分の休憩しかないのでもしゆっくり食事をしたいのなら、開演前に済ませておいた方がいいでしょう。
劇場の中にはフードコートもあればカフェやランチは予約制のところなど様々なお店があります。
劇場の外にも近くの花の道などに宝塚名物のお店などもあるので最初に寄ってくるのもありですね!!
お腹が空いての観劇は集中できなくなるので、軽食などでお腹を満たしておくことを、オススメします!!

・舞台の写真撮影
基本的に公演が始まると撮影は禁止されますが、開演前までは大丈夫なのをご存知ですか?
特にお芝居前とショーの開演前に舞台上のセットや幕が変わるし作品によってタイトルなどが出ている場合があるので
観劇の記念にそういった舞台装置を写真に残しておくのもオススメです。

観劇中のマナー

・開演する前に携帯はオフ!
上映中に時々携帯が鳴る時がまれにあります。かなり舞台の雰囲気を乱すし、周りに迷惑をかけるので
電源を切るか、マナーモードか機内モードに設定を必ずして下さい。
カバンなどの一番上に携帯を置いておくと受信する度に光を放ちますし
時間を確認するときも光って迷惑もかかるので気をつけましょう。

・上演中の撮影と録音は禁止!
言葉の通り上映中の撮影と録音は絶対に禁止です。もし客席案内の方に見つかると公演中に話しかけられ
周りの方にも迷惑がかかりますし、もしかすると没収される可能性もありますので絶対にしないようにして下さい。

・開演前までに着席してください!
皆さんの中には経験したことある方もいるかもしれませんが、開演して時々「前をすみません…」
と言いながら入ってくる人、時々いますよね!これは座っている方からすると通路を開けないといけないし
せっかく集中して観劇しているのにとても気を妨げられて迷惑がかかりますよね…
このように周りの方にも迷惑をかけない為にも必ず時間をまもって着席することを心がけて下さい。
特に劇場に30分前にいらっしゃる方が多いと思いますが、チケットを受け取って、お手洗いにも行って
プログラムなどを買っているとあっという間に始まる時間になってしまうので本当に気をつけて下さい。

・前のめりに座らない!
こちらはあまりわからないかと思いますが、浅めに椅子に座って見てしまうと後ろの席の方が見にくくなってしまいます。
この時に後ろの方に話しかけられたり、客席案内のスタッフさんに注意を必ず受けると思うので椅子は深めに座ってくださ!
そして身長が180センチを超える方は深く座っても後ろの方が見にくくなってしまうかと思うので少し寝そべる感じで
観劇するといいかもしれません。

・帽子などは脱ぐ!
もし帽子などを被ってきた場合は必ず外すようにして下さい。もし被ったままだとかなりのマナー違反です。

・お団子頭も気をつけて!
頭の上にお団子を作って観劇される方が時々いらっしゃいますが、とても可愛いのですが後ろの方には
とても見えにくい環境を作っているので、あまりおすすめはしません。

・お喋りは禁止!
時々、隣同士でずっとお話しされている方がいらっっしゃるのですが、これはかなりの迷惑です。
絶対に無いようにしましょう!

ショーでの観劇のマナー

・拍手について!
いつも観劇しているといつのタイミングで拍手をしたらいいのか、わからない時がありますよね!
基本的に決まりはありません。拍手は自分のタイミングで素晴らしいなという事を伝える為にするものです。
強制ではありませんがファンクラブの中にはサクラと言われる人たちがいて、ナンバーが終わった後
トップさんが出てきた時、など色々とタイミングを決めて拍手する人たちがいるのです。
その方々に合わせて拍手するのが無難でもあります。

・手拍子
これはよく盛り上がっている時に行うのですが、ショーは特に演者と客席を一体化して楽しむのが
ショーの醍醐味でもあります!なので手拍子が始まったら一緒になって手を叩くと楽しいですよ!
ですがあまり手拍子が早まってしまうと、オーケストラの方や演者さんが踊りのテンポなど
早まってしまう原因にもなるので気をつけて下さい。

・掛け声や一緒に踊ってみよう!
ショーにもよりますが、中には一緒に踊ったり掛け声をする作品があったりします。
そうい時は恥ずかしがらず思いっきり声を発して踊って下さい。
意外と中途半端が一番恥ずかしいですよ!殻を破って思いっきり楽しみましょう。

今回のまとめ

皆さん如何でしたでしょうか!?
初心者でも分かる宝塚観劇マナーについてご紹介してきましたが…
実はこれはまだごく一部です!100年以上の歴史がある宝塚には、もっと実は暗黙の了解のルールが
色々とあるのです。そのことについてはまたご紹介したいと思います。
今回紹介したマナー講習については絶対に最低限は知っておいた方がいいことなので、皆さん
ぜひ観劇する際は必ず実践してみて下さい!!

関連記事

  1. 芹香斗亜のインスタグラムと本名と家族は!?

  2. 井上芳雄のインスタグラムしているのか?エリザベートのチケットは取れるのか?

  3. 宝塚駅から宝塚大劇場までの徒歩での行き方&アクセスは?

  4. 夢咲ねねと愛加あゆの年齢や実家は?インスタグラムはやっている!?

  5. 遼河はるひは韓国人!?結婚相手はどんな人?

  6. 宝塚歌劇のチケットの取り方は!?入手方法は!?

  7. 女帝花總まりの伝説!エリザベートの評判と結婚は!?

  8. 宝塚の入り待ち出待ちのルール

  9. 宝塚ジェンヌさんにファンレターを書く!!住所は!?

宝塚歌劇団ランキング

免責事項

当サイト上に掲載されている情報の内容については万全を期しておりますが、これらの情報によって万が一いかなる障害が生じた場合も、情報提供者としては一切の責任を負いかねますのでご了承いただきますようお願い申し上げます。なお、万が一、当サイトに不適切な記事、画像、リンク等がありましたら早急に削除するなどの対応を致しますので、こちらまでご連絡ください。

PAGE TOP